風俗の仕事、不安に駆られて申し込みできないでいる人、いないかしら?

生き抜く手段か

やっぱりお金でしょうか。お金が大事ですよね。
しかし、お金で解決できることが、ある反面、お金で解決できない事もありますよね。
問題は、このお金で解決できない部分なのよね。大体は、このお金で解決できな部分が厄介なんだと、私は思うのよね。
例えば、何かしらの事故や病気で自分お体がこれまでと違うようになってしまって、行動範囲が狭くなると、憤りを感じて当然でしょうし、そして裁判で争ったりしているのもこのお金で解決できない「白黒をつける」という部分ではないでしょうか。
と、すると、この部分に背を向けてはいけないですよね。
たとえ目先のお金も大事でしょうが、大切な自分お人生が台無しになるようなことをあえてする必要もないでしょうし。
だから、自分の身を守るために、衛生面や精神面を丁寧にメンテナンスできる環境にあるのかどうかを見極めてからでも遅くはないと思っています。
自分で生計を立てるのは、当然ですが、それは健全な体と精神があってのこと。たとえ、強制されたとしても、「いやだ」という勇気を持っていてほしいと願うのです。
そう、お金も大切ですが、精神的な安心や安定を失ってまでの職ってのは世の中には存在して欲しくないという私の願望なのでしょうか。
そして、一人独りの人が、丁寧に生きていくことが平和に貢献していくことだとも思ったりするのは、おかしいでしょうか。心が平和だと他者に対しても優しい言葉をかけることができると思ったりするのです。