風俗の仕事、不安に駆られて申し込みできないでいる人、いないかしら?

将来的に後悔したくないですね

経歴詐称という言葉もあるのよね。

経歴を偽ると良くない場合もあることを肝に命じて降りていただきたいものです。風俗の仕事に限らず、どのような仕事も必要としている人がいるから、成り立つものですよね。
そして、経歴を詐称すると罪になる場合もあるから、気をつけておかないとね。
テレビに出演していた人も経歴を偽っていたという理由で、降板させられた人もいるのだからね。
私たちのような一般の人という立場でも、将来的に著名人になるかもしれないですから、一応は、気をつけておきましょう。風俗で働いていた経歴があるというだけで、将来的に不利益を被ってしまうかもしれないからね。
ま、そのような人には、相手にしなければいいだけなんだろうけれど、なかなか、そうもいかない場合もあるだろうし。

勤務する店や企業としては?

店の方も、一応は、安心して働ける姿勢かどうかを見極めたいと思うのは当然のことでしょう。
病気に関しての対策や、給料や支払い期日はもちろんのこと、その他にも確認しておきたい事柄をメモして面接に挑むと良いのではないでしょうか。これは、私の老婆心からの思いです。
そして、面接に至るまでには、しの企業やお店の情報も収集しておきましょう。良い評判ばかりだと、帰った怪しいかもしれないですよね。悪い評判ばかりだと嫌だけれどね。
良い評判ばかりだと、フェイクニュースかもしれないと疑うのも必要であると、私は思います。
そして、企業やお店の経営理念も参考にするといいかもしれないですね。
面接での質問にも役立てるといいかもしれないですよ。鋭い質問を投げかけてみると、一目おかれて、待遇が良くなる可能性も無きにしも非ず。