風俗の仕事、不安に駆られて申し込みできないでいる人、いないかしら?

緊急事態のために

他人に隠しておきたいことがあって当然

誰にも、「他人に言えないこと」があって当然です。秘密のない人って、世の中にいないんじゃないのかしら。全てをさらけ出していい人にめぐり合うことの方が奇跡に近いと思うのですが、他の人はどう考えているのでしょね。
極端な表現だけれど、盗撮などもあるのは、普段は見えない部分があるから、「みたい」という願望にかられるのではないでしょうか。
盗撮は犯罪です。
もしも、裸体で行動しているとすると、盗撮なんて犯罪はないよね。
隠しておきたい場所や事柄があるということは、それだけ個人の範囲が広がっているということでもあるように思います。
オープンもいいけど、隠すのも一つの文化観たいね感じもしないではないですね。これって、こじつけでしょうか。

お店側の対応にも注目

世の中であまり歓迎されない職業かもしれないですね。
でも、世の中では必要なことなのよね。なんか矛盾してそうだけれど、それが現実ということでしょうか。
これからの人生で公表したくない職や仕事ってあると思うのは、私の考えすぎでしょうか。
人間、生きていく上で、全く持って何も悪いことや、世の中に悪影響を与えたことのない人っていないと思うのですよ、私はね。犯罪者にも兄かしらの言い分があるように思ったりするのは、私の甘い部分でしょうか。
あえて公表しなくても、可能であれば、隠しておきたい職業ってのもあるでしょう。
そんな従業員の気持ちを考えて対応してくれるお店や会社だと、働く方も安心して働けるのではないでしょうか。